我が家よサヨナラ@家売りのためのバイブル

家を売ることになる・・・それぞれの理由

一度購入したマイホーム、手放すときにはさまざまな思い出が頭をよぎって、涙が溢れてしまうこともあるようです。
当たり前ですよね、そのためにせっせと貯蓄をし、頭金を入れて、ローンを組む際には銀行に行ったりして・・・マイホームを購入するまで、たくさんの手間暇が掛かっています。
親の喜ぶ顔、子供の喜ぶ顔もそこにはあったでしょう。

 

しかし、多くの思い入れのあるマイホームも売らなくてはならないことがあるようです。
では、おせっかいながらどうしてマイホームを手放すことになるのでしょうか?
とても気になりますよね。
とあるインターネットでの記事を見ると・・・
★ローンが払えなくなって売る・・・給与減やリストラが主な理由のようです。しかし、元々の収入でギリギリ払えるようなローンの組み方をしている場合が多いようです。
多くの家庭では収入源やリストラの際にはローンの組み方を見直したりして乗り切っているようです。

 

★離婚して売る・・・日本では3組に1組が離婚すると言われています。離婚後、購入したマイホームをどうするかは難しい問題。子供を引き取る方がそのまま住むこともあるようですが、多くは売りに出すことが多いようです。

 

★住み替えのために売る・・・これは前向きなマイホームの売り方です。家族構成が変わったりして、マンションから一戸建てに住み替える場合もあるようです。
子供がうるさくてマンション内で苦情が出てしまったということで一戸建てに住み替える場合もあるようです。

 

★実家に住み替え・・・夫婦のどちらかの実家に住み替えをするので、今のマイホームを売るということもあるようです。多くは、親の介護での同居や家業を継ぐことになっての同居という場合が多いようです。

 

 

 

参照リンク

家を高く売るには・・・誰だって、出来るだけ安く買って高く売りたいと思っていますよね。でも、なかなかそうはいかないのが現実です。